Fellowes Bankers BOX 年末の大掃除はこれで楽チン!

Fellowes Bankers BOXとは?

バンカーズボックスは今から100年以上前

1917年にアメリカ中西部イリノイ州で

FellowesとNickelが銀行向けに大量の書類を

適切かつ効率的に保管するため

段ボール箱を製造、販売したことが始まりです!

Fellowes Bankers BOXの良いところ

・最大65kgまでの重さに耐える耐久力

・大容量の収納力

・豊富なサイズが用意されている

・どんな場所にも合うシンプルなデザイン

・洋服、雑誌、書類、コレクションなんでもOK

写真は僕のクローゼットの中ですが

使い方は自分次第ということですね!

お値段は?

実際に注文してみました!

今回購入したのは

新703S A4サイズ 黒 3枚1セット ふた付きです〜。

3枚1セット×2組を注文したので

合計6箱を注文したことになります!

お値段は2,012円×2なので4,024円です!

開封していきます!

こちらは開封前。

説明書と箱と蓋のみ。

ダンボールの中身はこんな感じです〜。

当たり前だけどシンプルで良い感じです!

組み立ては1個1分もかかりません!

まず箱を立てます。

箱型になるように形を整えます。

新タイプのこちらは

到着した時点でほとんど箱型になっているので

組み立てがめっちゃ簡単です!

箱の底になる部分に組み立て方が載ってました〜。

でも大体の人は見なくても分かると思います!

それくらい簡単です〜。

そのままイラスト側を底に倒します。

こんな感じです!

続いて取手の部分です!

まず内側に折ります。

内側から見るとこんな感じ。

折った部分を内側の隙間に入れます。

はい、完成〜。一瞬ですね!

では最後に蓋を組み立てましょう!

表面はこんな感じ〜。

まずは裏面に向けて左右の角を折ります。

折ったら内側に向けて他の角も折っていきます。

こんな風に細い隙間があるので角を隙間に合わせて。。

その上から被せるようにもうひと折りします。

するとこんな感じになります。

もう片方も同じように折っていきましょう。

はい、出来ました!

では蓋と箱を合体させてみましょう〜。

完成したのがこちら!

まずは前から〜。

Fellowesのロゴがカッコいいですね!

左右は同じですね〜。

最後に後ろ〜。

カテゴライズしやすいように

シンプルなデザインがされています!

ちょうどいいサイズ感!

僕が今回購入したのはA4新タイプで

縦41 x 横34.5 x 高さ26.5 cm

このサイズ感がちょうどいいです!

大きすぎて邪魔になる訳でもなく、

小さすぎて全然入らない!ということもありません。

ちょっとわかりにくいですが

僕の身長が173cmくらいで

3段重ねると腰の少し下くらいです〜。

まとめ

おかげさまで綺麗に整理できました!

Bankers BOXを使う前は

今BOXが置いてあるところが

紙袋やガジェット類の箱や

靴の箱やらで散らかり放題でした。。

僕は箱の中に何が入っているか

付箋で分かるようにしていますが

テプラを貼ったり、

直接箱に書いたりと

使い方は本当に自由で面白いです!

類似品もあって

価格帯もFellowsより安いですが

耐久性やデザインを考えると

やはり本家のFellowesがよろしいかと思います!

年末の大掃除にきっと役に立ってくれると思いますので

是非この機会に活用してみてはいかがでしょうか!

それでは今日はこの辺で〜。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする