100kmウォークに向けて「ホカオネオネ クリフトン5」買ってみました!

最近飲み会が続いていて

ブログの更新をサボり気味だったので反省。

でもつまみのネタ探しにもなったので

これはこれで良かったのかなと。。。

ところで、100kmウォークが近づいてきたのと

普段履きの靴もそろそろ買い替えどきかなと思ったので

今日は靴を買いに行ってきました〜。

今回は100kmウォークもかねているので

ロード用のスポーツシューズにしようということで

こちらのメーカーの物を購入〜。

ホカオネオネというメーカーで、

他にはない厚みのあるソールが特徴です。

シリーズは初心者向けのクリフトン5か、

ファッション性もあるボンダイ6か迷って

実際履いてみてしっくりきたクリフトン5にしました〜。

写真がこちら〜。

クリフトンの特徴は

ランニングシューズとは思えない見た目と、

足への負担を軽減する肉厚なソールが特徴。

ボディも通気性の高いメッシュ構造で

豆ができる心配も無さそう。

僕は足の幅が広いので

幅広のワイドタイプを選びました。

サイズ感については

ちょっと長くなったので

最後の方にまとめておきます。

カラー展開は他にもたくさんあって

ざっくり言うと、

グレー、イエロー、ブルー系があります。

横から見るとソールの厚みがすごく分かります。

このソールはクッション性が高く、

履いてみるとよく分かりますが

つま先に重心が傾いた時に

自然と足がでるような感覚です。

肉厚な分、薄めのソールのシューズと違って

スピードは出にくいかもしれませんが

クリフトンも5シリーズ目ということで

初期に比べるとよく改善されているようです。

脱ぎ履きしやすいようにフックがついてます。

ランやウォークで疲れ切ったアスリートにとって

こういう一工夫が嬉しいと思います〜。

さすがホカオネ。

かゆいところに手が届く造りになってます。

店内で試し履きしたせいか

ちょっとソールが汚れていますが、

トレッキングシューズほどソールに凹凸がないものの

しっかりグリップが効くのを感じました。

近年ホカオネファンが

増え続けているのがよく分かります。

実際ラン、ウォーク問わず

トレッキングでもULハイクの先駆けとして

以前からブランドの存在は知ってました。

ネットで調べてみるとよく分かりますが、

ホカオネを履いて走っている人が多いです。

シリーズも豊富にあるので

あなたにピッタリあった一足が見つかると思います。

履いてみるとこんな感じ〜。

僕の足のサイズは27cmですが

いつも靴を買うときは0.5cm〜1cm大きめを買います。

理由は足が幅広なので、

疲れて浮腫んできた時にジャストサイズだと

サイズ感がきつくなってしまうためです。

1cm大きく履いても

踵に合わせてしっかり紐を結べば

長距離のランやウォークをしても

今まで靴擦れの経験はありません。

あとは靴下を蒸れにくいものにすること。

アスリートの人にも多いようですが、

靴だけちゃんとしたものを買って

靴下は適当なスポーツメーカーのものを。。。

っていう人多いみたいです。

これだと効果は今ひとつ発揮されないかと。

ちなみに僕は今回、

イトイテックスの5本指ソックスを購入する予定です〜。

サイズ感で迷ってる方は是非参考にしてみてください〜。

歩いてみるとやっぱり不思議な感覚です!

今までにない歩き心地で歩きやすい〜。

これなら長距離も大丈夫そうかな。

装備は揃ったのであとは体を鍛えないと。

これから普段履きで慣らしつつ、

来月は練習がてら40kmウォークをする予定なので楽しみです〜。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする