標高2716mにある日本一高いバス停。長野県松本市「乗鞍岳」に登山へ行ってきた

今日は先日行ってきた乗鞍岳のレポート。

連休だったので

アルプスで山小屋泊を考えてたけど

2日目が台風で天気が崩れそうだったので

日帰りアルプスで行ってない乗鞍岳に行くことに。

乗鞍岳は飛騨山脈南部の長野県松本市と

岐阜県高山市の県境にある山で北アルプスの一つ。

登山時間も3時間前後なので

肉体的にも精神的も楽なのに絶景が見られる山だ。

8:00 観光センター駐車場

駐車場は半分くらい埋まってる。

夏休みということでご来光ツアーバスもあったけど

自宅からの距離を考えると時間的に難しそうだったので

ちょっと遅めに到着。

駐車場台数は200台あるので安心。

敷地内はトイレ付きで

自販機などの設備も充実している。

観光センターからのバスは7時以降は0分出発。

バスでの移動時間は畳平まで約50分。

最終のバスは畳平から17:05なので遅れないようにしよう。

観光センターから往復で2,500円。

片道なら1,750円。

バスを待っている間、時間があったので周辺を散策。

観光センターにはお弁当も売ってたり

途中コンビニに寄らなくても問題ない。

畳平にもお土産屋がたくさんあって

水や食べ物も豊富にある。

山頂までの山小屋にもあるので

万が一、補給し忘れても安心。

9:00 観光センター出発→畳平へ

意外と立派なバスが到着。

小さくて狭いバスじゃなくて良かった。

車内も足が組めるくらい余裕がある。

普通の観光バスと同じ。

9:50 畳平 到着

きっかり50分で畳平に到着。

途中ロードバイクで登っている人もいた。

舗装された道路でここまでくるので

乗り心地はとても良かった。

霊場としても有名な乗鞍岳。

ちゃんと参拝してからいざ登山へ。

もちろん御朱印もある。

10:00 鶴ヶ池

鶴ヶ池の反対側が魔王岳。

今回は山頂の剣ヶ峰を目指すので

鶴ヶ池の方に向かって歩いて行く。

初めの登山道は歩きやすい。

絶好の登山日和。

明日台風がくるとは思えない天気。

11:00 富士見岳分岐

最初に魔王岳方面に行って槍ヶ岳を見ていたので

ちょっと遅めに到着。

本来ならここまで30分くらいで到着する。

行きは剣ヶ峰方面へ向かう。

バス停の下は花畑になっている。

こちらは帰りに寄ることに。

それにしてもいい眺めだな〜。

途中雪渓が残っている場所も。

登山道には全く雪はない。

雪渓は畳平と反対方向にもあって

こちらではスキーを楽しんでいる人もちらほらいた。

11:20 肩の小屋

この小屋が一番お土産が充実してた。

僕は登山バッジを観光センター周辺のお土産屋で買ったけど

ここは何種類も置いてあった。

もちろん食事も休憩もできる。

たくさんの登山者がここで一休みしていた。

ここから登山道が大きな砂利道に変わる。

急登とまでは言わないけど

勾配が徐々に急になっていく。

登山道の様子。

大きな岩や石が多い。

シーズンなので登山者も多い。

年配の方はもちろん多いけど

それと同じくらい家族連れで

小さな子供が多かった。

11:50 山頂前

山頂が見えた。

山頂前は気持ちいい稜線が広がっている。

頂上小屋は山頂のすぐ下にある。

お弁当など食べるスペースもある。

山頂は狭いのでここでとるのがおすすめ。

12:00 剣ヶ峰山頂

山頂に到着。

でもとにかく人が多い。

こちらでも参拝ができる。

神社の方もいらっしゃって

身につけていた三峯神社のお守りをつっこまれて話しが弾む。

三峯神社の氣守りだけど

自分が思っていた以上に話題になっているようで

このお守りのおかげで旅先でよく話しかけられる。

やっぱり山頂は気持ちいい。

3000mの森林限界を超えた場所ならではのこの空気が好き。

12:20 下山開始

山頂は人でごった返していたので

そそくさと下山開始。

岩場が肩の小屋まで続くので浮石に注意が必要。

12:40 肩の小屋

こちらで20分くらい休憩。

ソロ登山なので今回ちょっと遊びで

ipadを持ってきてみた。

電波の状況も良かったけどなぜかここでは圏外に。

せっかくブログを書いてみようと思ったけど残念。

13:20 富士見岳山頂

山頂側の富士見岳分岐から5分くらいで到着する。

富士見岳からはバス停、鶴ヶ池、花畑を一望できる。

13:30 花畑

歩きやすい木道。

花畑は一周が15分くらいだけど

高山植物に囲まれてなんとも穏やか。

高山植物に詳しくないので良さを伝えられないけど

せめて写真だけは載せておく。

15:00 畳平出発→観光センターへ

14時のバスは見送って1時間ほどお土産屋を物色。

地元の食材など豊富で見応えがある。

ちなみに、

バス停は2つあるので

観光センター行きのバス停か注意が必要。

15:50 観光センター到着

今回も楽しい登山だった。

登山時間はバス移動が100分なので

実際は4時間くらい。

かなりゆっくり登ったので

普通だったら3時間くらいだろうか。

木曽駒ケ岳と同じく

個人的には登山初心者を連れてくるのにいいな〜

と思えるような山だった。

もちろん普段から登山をされている人にもおすすめ。

今度くるときはご来光バスに乗りたいな〜。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする