岐阜県高山市にある平湯民俗館「禄次」さんでクレソン鍋をいただく

昨日の夜はホテルのフロントの方から教えていただいた

平湯民俗館で夕食をとることに。

ホテルからは歩いて2〜3分で到着。

こちらの禄次さんが今回のお店。

ちょっと変わった立地で神社の敷地内にある。

建物は茅葺屋根の古民家を改築した作り。

平湯温泉街自体が20時くらいに閉まるけど

ここは遅くまでやっているそうだ。

ではいざ店内へ。

店内は古き良き歴史を感じられる作り。

カウンターと座敷で15名くらいの席数。

詰めればもうちょっといけるかも。

注文したのはこちらの辛子豆腐。

素朴な味で美味しい。

ホタルイカのキムチ和え。

魚は富山の物が多いとか。

ホタルイカのサイズが大きくて

味は言うまでもなく美味しかった。

ご主人と話しがはずんで

ここから気に入った人にしか出さないという

お酒がどんどん出てくる。

個人的にはすごく嬉しくて

ご主人も気さくな方でとても楽しい。

こちらの花山車は大吟醸酒だけど

花麹を使っていて大吟醸らしい飲みやすさと

清酒の強い風味が印象的で驚いた。

毎年味が変わるらしく

これは去年のもので美味しくいただいた。

続いてこちらの龍の瞳という焼酎。

老田酒造さんに個人的に作ってもらったお酒らしく

製造コストから数万円近いとのこと。

値段も驚きだけど

それ以上に味が抜群に美味しかった。

当然販売はしてないというので残念、、

売っていたら絶対買いたくなるくらい美味しかった。

そしてこちらの禄次さんの名物クレソン鍋。

初めてクレソンを食べたけど

こんなに美味しいものだと思わなかった。

クレソンと焼酎がまた合う。

美味すぎて一人で唸ってました、、

とても幸せな時間でした。

ありがとうございます。

また必ず伺います!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする