7/17(火)開催「楽天EXPO」に参加します

 楽天EXPO2018 
楽天EXPO2018
https://www.rakuten.ne.jp/gold/_event/expo2018/
楽天EXPO2018 2018.7.17開催!楽天EXPOは、同じ悩みや、目標を抱える店舗さま同士の出会いを通じ店舗運営に役立つ学びを得ていただく場です。

7/17(火)開催の楽天EXPOに参加する。

今回僕が参加する会場は東京で、

楽天EXPOの参加自体初めてなのでとても楽しみ。

この楽天EXPOは

著名人の方々を講演者として招いて行うカンファレンス。

今回の講演者も有名人揃いでどの方も注目度が高い。

その中で、僕が講演を予約したのは

・ビジネスブレークスルー代表取締役の大前研一さん

・日本食べる通信リーグ代表理事の高橋博之さん

簡単に2人の情報をまとめておくと、

大前さんはビジネスブレークスルーといって

オンライン形式の大学を株式として設立されている。

MBA取得を目的とした大学で

多様化するこの時代で経営学を学ぶことはとても重要だと思う。

特に著書の新しい消費者という本にも

ネットを使ったビジネスについて多く書かれており、

マッキンゼーの経験も本書に活かされているに違いない。

そんな方の講演を聞けるなんて実にラッキーだ。

高橋さんは日本食べる通信という情報誌を手がけており

他にもポケットマルシェというアプリを立ち上げられた人。

第一次産業の農業、水産業を営んでいる方々は

1990年代以降、その数は半減したという。

自身の生活の中で疑問を感じ、

そんな時に食というテーマに出会ったことで

今はポケットマルシェという

ネットを通じて消費者への仲介役をされている。

まだ読めてないけれどこの他にも、

大前研一さんは「企業参謀」と「0から1の発想術」

高橋博之さんは「都市と地方をかきまぜる」を読んで

カンファレンスを受講したいと思っている。

まとめ

僕自身も、今勤めている会社は

大型のリアル店舗で経営しているけど

その傍、ネット販売もやっていて

その売り上げは年々上がってきている。

これまで地産地消という考え方でやってきたけど

先にも書いたとおり、

多様化する時代の流れと共に

僕たちも生き方を変えないと生き残れない。

もちろん、変えなくていいものはあるので

無理に変える必要はないと思うけど

意地を張って、変えた方がいいものを変えないのも違う。

そして今回、

楽天EXPOに参加する理由としてもうひとつある。

それはいまの会社を辞めたあと、

リベラルワーカーとして生きていくにあたって

ネットを通じたビジネスが中心となっていくと思っているからだ。

そういう面では高橋さんのポケットマルシェのような

ビジネスモデルがけっこう近いと思ったので

どちらの講演も非常に楽しみだ。

うちの会社からは毎年参加しているけど

僕は初めての参加なので

また後日、詳しい記事をアップしたいと思う。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする