自宅でなくてもipadproがあればどこでも仕事ができる

今日は久しぶりに実家に来ている。

いつもは自宅のiMacからブログの更新をしているけど

せっかく実家にきたので、

ipadのwordpressアプリから更新してみようと思う。

実際にブログを更新していて思ったのは

ある程度の作業に関しては全く違和感なくできている。

ただいつも使っている見出しや

リンクカードの設定などが見つけられなかった。

設定次第で使えるのかな?

あとは文字数が今何文字なのか分からない。

自分の中でブログを更新するにあたってノルマとして

毎日更新、文字数1000文字以上

という目標を立てているのでこれは残念。

各ツールを簡単に説明すると、

・右上

小さな点が3つあるマークを押すと

プレビューと投稿設定ができる。

投稿設定でカテゴリ分けを設定したり、

アイキャッチ画像が挿入できる。

・右下

同じく小さな点が3つあるマークを押すと

文字入力の際にアンダーバーを引いたりするツールがでてくる。

・左下

各種文字入力のツールがあるのと、

左下の+マークを押せば写真が挿入できる。

ワードプレスでブログを更新する以外にも

ipadがあれば自宅以外の環境でも色々できる。

例えば、evernoteで作業をまとめたり、

Excelで資料など作成したり、

Excelが使えないのであれば

Googleスプレッドシートを使えば問題ない。

作業アプリ以外でも、

日経新聞アプリで新聞も読めるし

読書は全てKindleでどこでも読める。

あとはdマガジンで雑誌を読んでいる。

他には、

Youtubeなどで動画を見るのはもちろん、

Amazonプライム会員なのでprimeビデオで映画を見たりしている。

どこでも自宅にいるのと同じ状態で過ごせる。

これだけどこでも豊かに暮らせる状態なのだからこそ、

自宅に引きこもらずにどんどん外に飛び出していって

色々な人たちと直接会ってかかわって生きていきたい。

電話やメールで済ませてもいいけれど

直接会って、会話して、つながりを深めていく。

という行為は機械を通じては得られないと思う。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする