あなたの生活が激変する。便利すぎる「applewatch」で豊かな人生を送ろう。

applewatchのベルトを交換したついでに

日頃の使い勝手をまとめておこうと思う。

ちなみに今回買ったベルトは

BRGというブランドのミラネーゼ風ループバンド。

純正品はかっこいいけど値段がとにかく高い。

ということでサードパーティ製を買ってみた。

amazonで1,899円で購入。

安いので心配だったけど想像以上にいい。

前にapplestoreで実際に装着したことがあったけど

着け心地、見た目共に本物そっくり。

僕が今回買ったのは色がスペースグレーで

純正品にはないカラーが気に入っている。

ではバンドの紹介はこの辺で、

applewatchの機能を紹介しておく。

フェイス画面

フェイス画面はいろんな画面にカスタマイズできる。

僕は選択できるアプリが多いこの画面にしている。

主に使うアプリは表示されている

・カレンダー

・時間

・歩数計

・アラーム

・天気

・バッテリー

この6つだ。

・カレンダー

googleカレンダーをtimetreeに同期して

applewatchに表示されるように設定している。

理由はアプリを立ち上げたときの見やすさ。

初期画面で表示が最大3つまで見れて

予定が分かりやすいのでおすすめ。

・時間

これは標準の表示にしている。

やはり時計なので時間は見れるようにしておきたい。

アナログではなくてデジタルなので見間違えることがまずない。

・歩数計

これも標準だと分かりにくいので

Duffyというアプリをインストールして使っている。

歩数計のみをシンプルに見たいという人は

このアプリを使うといいと思う。

・アラーム

applewatchのアラーム昨日は

iphoneと違ってバイブレーションで知らせてくれる。

本当に分かるの?って疑問がありそうだけど

手に伝わる振動は音と同じくらい分かりやすい。

個人的に朝、音で起きるよりも

振動で起きたときの方が気持ちいい。

・天気

僕はyahoo天気を使っている。

1日の天気を6時間単位で表示してくれる親切な設定がいい。

このアプリがあるとスマホをいちいち取り出さなくても

朝起きたとき、移動中などすぐ見れて意外と助かっている。

・バッテリー

iphoneで確認する方法もあるけど

時計同様一目で確認したいのであった方がいい。

applewatch自体のバッテリーは

電話機能など使わなければ約2日くらいはもつけど

僕は大体お風呂にいる時だけ充電している。

それで30分前後だけど、それでいつもフル充電になる。

電子マネーはSuica

電子マネーはこれから想像以上に暮らしに浸透している。

しかもapplewatchがあればカードやスマホさえ必要ない。

腕をかざすだけで支払いができる時代。

大体スマホも財布も持ち歩かずに済むので便利。

チャージはスマホでsuicaのアプリからできる。

クレジットはQuickpay

電子マネーの残高不足などの緊急時は

applepayを通じてQuickpayに楽天カードを登録して使っている。

普段使っているのが楽天カードのクレジットなので支払いはカード払いと一緒。

その他にもたくさんアプリがある

限られたアプリではあるけど、ほかにもたくさんあって

・LINEをapplewatch画面で通知して確認

・applewatchで音楽再生、曲の選択など

・airpodsを通して電話を受け取る

・アクティビティでランニングを記録

・AutoSleepで装着しているだけで睡眠時間を自動記録

・Evernoteでノートに音声録音

・カメラのリモート撮影など

まとめ

前はgarminのウェアラブルウォッチを使ってい炊けど

applewatchを使って全く別物だと実感した。

今回シリーズ3になって完璧ではないけれど

applewatchだけで外出がほとんどできるようになったと思う。

個人的には不満な点は特になく

購入を迷っている人にはぜひおすすめしたい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする