結局なにしてるの?「google home」は使い方次第でこんなに便利!

スマート家電がうちにもやってきた。

そしてスマート家電と言えばスマートスピーカー。

でも便利なのは分かるけど、

使っていない人からしたら実際何やるの?って人が多いと思う。

今日は実際に僕が使っている点についてまとめてみる。

google homeの使い方

僕が使っているのはgoogle homeで、主な使い方はこうだ。

・スケジュール

・天気

・目覚ましアラーム

・ラジオ

・google play musicで音楽を聞く

・音声による家電操作

基本的にこの6つしか使わない。

他にも色々と使い方はあるけど、よく使うものは上の6つだけ。

あとスマートスピーカーは操作するときの第一声が決められていて

必ず最初に言う掛け声みたいなことを言って操作する。

google homeの場合は「OK、google」か「ねぇ、google」と呼びかけると反応して

それから指示というか、google homeにしてほしいことをお願いする。

僕の場合は「ねぇ、google」と呼びかけて上の6つの操作をする。

「今日はどんな日?」から一日が始まる

まず朝起きる時にgoogle homeがアラームを鳴らしてくれる。

昨日寝る前に、「アラーム○○時」と言うだけでアラームを設定してくれる。

○○日の○○時と言う風に呼びかければその通りに設定される。

google homeがアラームを鳴らしてくれて起きたあとは

「ねぇ、google。今日はどんな日?」と呼びかけると

・スケジュール

・天気

・ラジオ

を全て読み上げてくれる。

僕のスケジュールはgoogleカレンダーを同期している。

時間、スケジュール内容までしっかり教えてくれるので予定を忘れることはない。

そのあとは登録しているラジオを聞く。

朝食を取りながら聞くのにちょうどいい。

ラジオを聞いたあとはgoogleplaymusicで音楽を聞く。

その日の気分で流す音楽は変えれるので

「ねぇ、google。朝に合う曲をかけて」と呼びかければ

優雅なクラシック音楽を中心にgoogle homeが音楽をかけてくれるし、

アーティスト名と曲名を呼びかければその通り音楽を再生してくれる。

例えば、音楽の本を読みながら気になったアーティストの曲があったとしたら

音声操作で再生して気に入ったらgoogle homeでプレイリストに追加して使っている。

IFTTT+NatureRremoで家電操作

スマート家電でなくてもIFTTTというアプリ+NatureRemoで家電操作ができる。

まずNatureRemoというのは簡単にいうと学習リモコン。

これを使えば、

リモコン→家電操作だったのが

音声(NatureRemo+IFTTT)→家電操作に変わる。

IFTTTというのは、

IF、Then、This、Thatとの略称で

もし○○が○○だったら○○するみたいなように

好きなように組み合わせて記憶させるアプリ。

なんかめんどくさそうなものだなと思う人が多いと思うけど

この○○が○○だったらという設定(レシピ)はIFTTT側が提案してくれているので

検索すれば大体使いたいレシピは見るかるはず。

自分でカスタマイズするのも面白いけどテンプレートのレシピでも十分。

そして僕が使っているのは照明とエアコン操作。

IFTTT内でNatureRemo関連の操作方法を検索すればどちらもできるようになる。

「ねぇ、google。電気つけて(消して)」と「ねぇ、google。エアコンつけて(消して)」

と呼びかけて操作している。

特に電気に関しては、

横になったあと好きなタイミングで声だけで操作できるのがかなり便利。

mornin自動カーテン開閉装置

スマート家電ではないけど一応紹介。

これはmorninというカーテンを自動で開閉してくれる装置。

バッテリーは乾電池で、設置方法はレールに取り付けるだけ。

専用アプリがあって、設定した時間になったらスライドして自動開閉してくれる。

朝の目覚ましは音だけではなくて、太陽の光で目覚めると目覚めがいいのでこれもオススメ。

まとめ

google homeを導入して自分の生活がガラリと変わった。

はじめはとっつきにくいところがあるかもしれないけど

使ってみると面白くてとても便利なので迷っている人は是非使ってみてほしい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする