登山初心者にオススメしたい。ロープウェイとバスで登る絶景の「中央アルプス木曽駒ケ岳」

今日は長野県にある中央アルプス木曽駒ケ岳へ。

台風の影響が心配だったけど何とか持ちこたえてくれて登山日和に。

木曽駒ケ岳のコースタイム約5時間と短めなのに

アルプスらしい絶景が見られるので初心者にもオススメ。

9:00 駐車場

写真以外にも駐車場は近隣にいくつかあるけど

この駐車場がロープウェイまでの一番近くて駐車台数も多め。

ここからバス移動とロープウェイで千畳敷駅まで移動する。

バス+ロープウェイの往復チケットで3,900円。

支払いはvisaなどのカード支払いが可能。

9:15 バス 菅の平-しらび平

駐車場の目の前にチケット売場があって、その隣がすぐバス停。

バスは結構混雑するので時間に余裕を持っておきたい。

約30分のバス移動でロープウェイ乗場に到着。

10:10 ロープウェイ しらび平-千畳敷駅

ここから約7分で千畳敷駅に到着する。

バス停付近は晴れてたけど登っていくにつれてガスが多い。

千畳敷カールの絶景が見れるか少し不安になる…。

10:30 千畳敷カール

いやーよかった!不安をよそに快晴で絶景を見ることができた。

ここまでは登山目的でなくても来られるので、登山以外の方にもオススメしたい。

山頂付近は寒いと思っていたけど、今日は風が弱くTシャツ1枚で快適に過ごせる。

念のため、薄手の上着を持っていくことをオススメする。

あと今回なぜか虫が多かったので、次回からは虫除けスプレーも持っていこうと思う。

千畳敷駅を降りて30分ほど登って極楽平を目指す。

最初の登山道は岩場が多め、途中残雪箇所がある。

11:00 極楽平

ここから三ノ沢分岐を通って宝剣岳を目指す。

宝剣岳まで岩場が多めのルート。

みんな怖いはずなのにどこか楽しそう。

12:05 宝剣岳

岩場に登ってみる景色は千畳敷カールとは違ってまた良い。

約1時間ほど歩いて、駒ケ岳頂上山荘を通り木曽駒ケ岳山頂へ。

今回、休憩は駒ケ岳頂上山荘周辺で1時間くらいとることに。

14:00 駒ケ岳山頂

駒ケ岳山頂から歩いてきたルートを振り返って見る。

14:30 巻道経由で下山する

今回の下山ルートは中岳巻道経由で。

宝剣山荘までの分岐を目指す。

巻道はこんな感じ。ちょっと危険なので注意しよう。

15:05 宝剣山荘

ここから千畳敷駅を目指して下山していく。

分岐地点から絶景を見ながら降っていく。

15:45 千畳敷駅前 千畳敷カール

今回も楽しかった。やっぱり木曽駒ケ岳は特に楽しい。

前に来た時はちょうど4,5年前で天候に恵まれずガスだらけだったけど

今回は運よく絶景が見れたので本当によかった。

ここまでのアクセスが良いので、

もし天気が悪くても何回かチャレンジして是非この絶景を見てほしい。

16:00 ロープウェイ→バス移動→下山

16:00にロープウェイを経由して、バスで駐車場へ。

最終のロープウェイは17:00、バスを経由すると18:00頃到着する。

遅れると大変なのでこちらも時間には余裕をもっておきたい。

18:00 きらく

下山後は「きらく」にてソースかつ丼でスタミナ回復。

カツカレーも美味しそうだったのでまた次回来た時は食べたい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする